暮らしと住まいに、密着する総合企業「ワイグッドホールディングス」グループ

地震大国日本に必要なもの

近年、阪神淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災など大きな地震が増え、さらには、「マグニチュード7級の地震が南関東で4年以内に発生する確率が70%に高まった可能性がある」との試算を東京大学地震研究所がまとめるなど、地震に対する備えが大きな関心となっています。

それは、「検査と保証」で満足度を約束する家

社内検査だけでは、万全の保証とはいえないと考え、第三者住宅検査システムを導入しています。
第三者住宅検査システムは、施工品質の正確性を伝えるコミュニケーション。建設前の地盤調査、建設途中の施工検査、建設後の保証により、お客様を支援します。

それは、「耐久性の向上」で、ずっと一緒の家

鉄骨構造は、鉄骨の1本1本の強度が高い為、間仕切り壁が少なくて済みます。
ライフサイクルに合わせて、間取りの変更やリフォームが容易にできます。
鉄骨構造は、キチンと点検・メンテナンスなどを行なっていれば、強度を100年でも保てます。

それは、「安全・耐震」で、あなたを守る家

地震時、揺れが建物にかける力は、タテ方向とヨコ方向に作用します。
タテにもヨコにも強靭なブレースを組み込むことによって、強固な剛性を生みます。変形能力が大きく耐震性に優れ丈夫です。
そのブレースの寸法や数量は、しっかりとした構造計算によって決定されています。

それは、「確かな技術」で、間違いのない家

厳しい品質管理の日本工業規格製品(JIS)もとで生産された均質制度の重量鉄骨を確かな技術で構成します。
また、創業から一貫して作り続けてきた「地震に強い重量鉄骨住宅」の専門メーカーとしてのノウハウを安全性と耐久性にいかし、家づくりを提供するのが、横尾材木店の基本です。