近年、阪神淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災など大きな地震が消え、さらには、「マグニチュード7級の地震が南関東で4年以内に発生する確率が70%に高まった可能性がある」との試算を東京大学地震研究所がまとめるなど、地震に対する備えが大きな関心となっています。