面で構成された強い家

構造用面材は、強度・防火性能に優れた、大建の「ダイライトMS」を使用。

偏心率とは壁の剛心と建物の重心のずれの値。建築基準法では木造2階建の偏心率は0.3以下となっています。ワイビルドでは木造3階建の基準値の0.15以下を全棟で採用しています。これにより、地震の揺れによるねじれに強い建物となっています。